NEWS&EVENT

平飼有精卵の塩麹を使ったスパニッシュオムレツ 500円

材料はフレッシュトマトのビネグレッド、玉ねぎ・人参(有機)ズッキーニ、ジャガイモ(有機今金男爵)、パプリカ(有機)。

ユニファームで飼っている鶏は、純国産品種の「もみじ」という強健で病気に強く、最高級の赤玉卵を産む品種です。ユニファームでは雛のうちから鶏を育て、あえて粗飼料を与えることで内臓を鍛えて丈夫な鶏に育てています。

粗飼料は茎葉を乾草(乾燥)、サイレージ(乳酸発酵させて貯蔵性を高めたエサ、塩ヌキの漬け物のようなもの)にして貯蔵できる。濃厚飼料に比べると粗繊維質量が高く、エネルギーやたんぱく質が少ない飼料。([PDF]家畜飼料の種類 – 農林水産省

広い部屋で飼われる鶏の気持ちを慮る

広い部屋の中で飼うことにより、鶏達は自由に動き回ることができます。ストレスが溜まらず健康な卵を産むことができます。また、鶏舎は一般的な平飼い養鶏で使用されている窓のないウィンドレス鶏舎とは違います。

四方を金網で囲った開放型になっており、日光や自然の風が部屋内にいきわたるように設計されています。そのため病原菌などが部屋内にこもらず、ワクチン不使用の養鶏が可能となっています。

産まれてくる卵は90%以上が有精卵

ユニファームでは雄と雌を同じ部屋内で飼っているため、産まれてくる卵は90%以上が有精卵です。有精卵と無精卵の栄養的な差は、ほとんどないと言われています。しかし、自然との調和をテーマにしているユニファームの養鶏では、雄と雌を同じ環境におく有精卵にこだわって飼育しています。雌鳥は日光を遮ってもみ殻を敷いた居心地のいい産卵箱の中で卵を産みます。

そうして出来上がった平飼有精卵の塩麹を使ったスパニッシュオムレツをどうぞお召し上がりください。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。