NEWS&EVENT

アリス・ウォータースの世界観を演出するべく、店内内装をプロデュースしてもらった、札幌のお花屋さんを今日はご紹介しますね!

※以下ガノンフローリストさんのホームペジより抜粋※

「一輪の花だけでも好きになってもらいたい」
『フローリストになりたい』と言う時代を作るため、
このデジタルな時代に逆らい
自然や花を愛せる、そんな時代作りを行う花屋。
花活けバトル優勝。海外でのファッションショー主催。
海外に向けたフラワーデモンストレーションライブ。
多くのメディア掲載。
そしてHANANINGENという、花と人の関係作り。
代表のhikaru seino率いる、花を使ってイノベーションを起こす企業
それがGANON FLORISTである。

私たちはガノンフローリストさんの世界観にアリス・ウォータースの世界観がぴったりイメージできたので内装プロデュースを全てお願いさせていただきました。by ねね

店内を少しだけ公開したいと思います。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。